« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月に作成された記事

三島市向山古墳群見学ツアー

三島市の宝物関連事業の一環 向山古墳群に行ってきました 東大場への近道で通ったことがありましたが こんなに立派なものがあるとは知りませんでした ABC地区に分かれて16基の説明を受けました


Dscn1630


1号古墳と2号古墳は小学校建設の時に発見 現在は消滅 3号基が一番高台にありました 棺があったところに大理石 写真の姿で安置されていた?


Dscn1661

円形やら楕円やら当時の豪族の権勢を感じます


Dscn1610


場所的にも富士山と駿河湾が望め 支配地を見渡す豪族が眠る 誰なのでしょうかね?


Dscn1634


最近の新発見 16号墳 15までは公園の中でしたが 小学校まで下ったところから見下ろすところに 16号墳 ヤマト王権と強く結びつくことを示す作り 前方後円墳 畿内からみると最東 大王系列の人が眠っているかも?と注目されているとのこと 


Dscn1656


昔ウォーキングで通ったところ 小学校に行くのに邪魔な小山だと思ったぐらいで 何にも感じませんでしたね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

出演場所を確認 関ヶ原

映画 関ヶ原を見てきました 一年前にエキストラで出たところをドキドキして見ました

Img_1939


戦いが始まる前 徳川陣が構えたところ 騎馬3旗が駆け込むところ 槍を立てて円陣で戦い始めるころ 鉄砲を構える前を騎馬軍が駆け抜けるところ 自分しかわからない 自分の姿を確認しました


Img_1937


迫力のある戦いでした エキストラ3000人 少なく感じましたね 1人も俳優さんと合わなかったのに こんなに大勢の方が出ていたんだと 


Img_1940


歴史を知らないとストーリーが判らす 家内から質問だらけでした


帰りはいつものおいしいスパゲティ 

Img_1941


外は暑いのに涼しい1日をすごしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国巡礼 記念数珠

一か月ぶりに注文していた数珠ができてきました 四国に行くと毎回 一個の珠玉を ただでもらっていたが 結果的に数珠の会社の戦略がちですね 


Img_1761


出来上がりは 予想していたものより 立派にできていました


Img_1762


親玉に自分の名前を入れてもらい 自分で購入 はじめての数珠です


Img_1763


使用後は冥土に持っていけるように家族にお願いして 明日から 般若心経を唱えますかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの宿題

孫が相模大野から夏休みの宿題を持ってきました 座布団をオバーさんの指導のもと作っていました

Img_1513


小学生にしては上出来でした


Img_1512

リュックに入れて持って帰りました 買ってしまうことが多くなってきていますね 粋な宿題でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネクタリン 初食

プラモと思って買ってきた 美味しい匂い 表示にはネクタリン 八ヶ岳自然果物


Img_1669


手でむこうとしたが無理 ナイフで剥いてもらった 試食 酸っぱくてお手上げ


Img_1671

良い色でまだ残っています 砂糖をつけて食べる?

Img_1668


こんなことしていると メロンと同じ 食べ損ねてしまいますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地学 三島市街地のジオを巡る

三島楽寿園 東口を八時半に出発 夏休みで 出席者六名 先生の話が長くなります
富士山ゼロ合目 三島登山口 浅間神社 一般的な説明はほとんどの人が知っていたのでマニアック コノハナサクヤ姫が三島溶岩を止めた アイ跡を確認 私と同じぐらいなので大柄? 高野山の孔雀明王はきれいでしたが ここの孔雀明王は?


Cimg6696

源平川には冷たい水が 子供たちや子犬まで水遊び中  小浜池には草ばかりで 水なし 柿田川のくみ上げ水で東レで一時処理水を頂いていることを知っているのかな


Cimg6703


広小路 キミサワ薬局の元 キミサワ山と読んでいたら くんたくさん だって 連繋寺

Cimg6716

ウナギの桜屋はいつもの人だらけ 匂いを嗅いで 三島梅花藻を見ながら 源平川をくだる もらい水から 湧き出し水があることを知る 豊富に出ていました 緑町


Cimg6730

御殿の高台の反対側には 白滝公園からの湧水が流れてきたのと合わせて ここの湧水で 三島梅花藻がきれいに咲いていました 雷井戸


Cimg6735


冷たいかき氷を食べて帰りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八ヶ岳の白駒池からニュウへ

函南町歩こう会八月定例会 下界は猛暑の中 さわやかな風の中 苔を堪能して 八ヶ岳の原生林を登りました

Cimg6758


最近テレビで話題になっているので 苔女たちがカメラ片手で写真撮影中 前日の雨で木道が滑りました


Cimg6764

時期的にお花はなく 新緑 ニュウ登山口からは急こう配 ぬたばのような泥道と石だらけの道を黙々と

Cimg6771


原生林の急坂を抜けると急に視界が開けて頂上 真下へ出た 石だらけを三点歩行で頂上へ 頂上から360度の展望 島田のハイキング40名と函南町歩こう会40名がぞろぞろと頂上に登ってきます いる場所なし

 Cimg6786

班単位で下山 朝来た道と逆コースで白駒池を一周 コケが神秘的でした

Cimg6806


帰りはいつものコース 原村の直売所で モモやトウモロコシ 函南には畑がないのかというほど バスのトランクいっぱいに皆さん買ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーグ散策

長泉にできた袋井の有名店 食べに出かけました 開店前なのにここも長蛇の列 三時間待ちとのこと 道路も新しくなってナビが効かない 136号線のレストランも食事時で不可 やっと見つけたところも 30分待ち お腹がすきすぎて待つことにしました

Img_1504

美味しかったです キッズステーキ 大人に負けていません 大部分を大人たちが食べてしまいました

Img_1506


肉の次は日本食かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫たちとプールへ

泳ぎに孫たちが来たので連れて行こうとインターネット検索 ないものですね 三島市体育館の中の市民プールを見つけて出かけました 温泉プールと表示してありましたが温泉ではないとのこと 温水? 海水パンツとボーシを忘れ 二階の観覧席から  スライダーなどがあり 海に行かなくても楽しい時間を過ごしたようです


Img_1465


お姉ちゃんは バタフライができるようになったようで 25mプールで 腕前を披露 弟とパパママはひたすら流れるプールで廻ってました


Img_1466

午前と午後の部 大人300円 ちょっとの遊びにしては 安いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沼津散策 駅前より港

久しぶりの仲見世通り ラブライブ

Img_1439

人だかりは沼津港でした


Img_1441


シーラカンスを見るのに一時間待ち

Img_1443


ここだけがにぎわってました 他県の車ばかり


Img_1445


ここにもアニメがいっぱい


Img_1455


試食がいっぱい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子と白ご飯だけ

バナナマンが沼津で美味しいと言っていた餃子店に出かけました 開店11時だけど 早めに出かけたのに長蛇の列 10時5分

Img_1416


開店一巡目に滑り込み ラッキー 待つこと1時間 小ろんぽうに近い餃子 美味しかったです 6個が1人まえだけと 食べれそうもなくて1人4個で計算して注文しました


Img_1431

開店と同時に 閉店の暖簾が出ました

Img_1424


1個が大きくて メニューも餃子だけで 後は白ご飯だけ ごはんがないと食べられない 長蛇の列ができるわけです


Img_1433

美味しいものを食べるのは大変ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキ旅行

息子たちの結婚記念日 お食事会の後 デザート


Img_1255


色々なケーキがあります

Img_1251

お腹一杯で食べきれません


Img_1253


だけど 完食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国遍路 御影額

大坂の額屋さんに頼んでいた額が届きました


Img_1218

四国88札所で頂いた お御影 思っていたのより素敵でした 家宝にします 鴨居に吊り下げました

Img_1219


弘法太師さんは真言宗で 本来は南無大師遍照金剛と書くところを 我が家は日蓮宗のため 南無妙法蓮華経と書いていただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日金山と岩戸山 下見

日金山頂上は霧の中 下界は酷暑 ちょうど良いお湿りと暑さで快適な 九月定例会の下見ができました


Cimg6622


日金山の本堂は無人で静か 閻魔大王と脱衣婆さんが入口に控えていて 睨みつけられているようでした

Cimg6640


日金山から岩戸山ハイキングコースを歩く 所々に案内があり 上人の宝塔などがありここまではOK ここから 現実の赤土泥道と地図との格闘 霊を背中におぶってしまったのか 岩戸山頂上には着いたものの 岩戸観音入口が判らず 昼食も食べずに ニトリの研修所近くの県道に出た 予定より 湯河原寄りに 大幅にずれたので 仕方なくパス道を下り 伊豆山神社階段下に出た 190段の階段を上って 本殿に巡拝


Cimg6668


本殿の巫女さんに聞くと 行かなくて良かった狭くてスベル山道とのこと 定例会の予定も 下見した道に変更 朱印も素敵な書体 霊を払ってもらいました


Cimg6672


バスの冷房が利いていて帰りは快適でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函南 大竹千体観音像展

函南駅からすぐの大竹地区 そこに有った千体観音像の展示が昨日から9/30まで かんなみ仏の里美術館で展示されてます 仏像展示室には300円ですが 企画展を見るだけだと無料でした


Img_1127


今は廃寺になってしまった観音堂に こんな形で残っていた姿を再現していました 絵は阿弥陀様が有ったでしょう?


Img_1113


一部は木箱にバラバラに入れられ放置されていたのを ボランティアの人が 木枠を作って 展示されていました 代々の木食上人が作ったので 合掌やらポーズが色々などを区分しして工夫してました

Img_1114


実数は742体だそうですが 言い伝えでは 家で悩みがあると 一体を借りてきて 悩みが解消すると 借りてきたものを返すとともに もう一体作るように寄進したので増えたとのこと ある家の仏壇から綺麗な仏像が同じ形で出てきて証明されたそうです

Img_1112


一番驚きだったのは この木食僧と同じ名前が かんなみ仏の里美術館の地蔵菩薩の体内像に書かれていたものと一致 法阿は元禄8年に阿弥陀如来像などの修復も手掛け その名札が体内に納められていたとのことです


Img_1117


平安から1200年の薬師如来 鎌倉時代の阿弥陀三尊 など かんなみ仏の里美術館の24体は 桑原の里人はもちろん 木食上人さんたちに守られてきているのを 引き継いでいきたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太宰治が愛した三島ジオサイトを歩く

太宰治が感動した水郷三島の中水道の痕跡を確認しながら 太宰の痕跡も探りました 三島関係の太宰作品を資料で頂いたので 出発前に楽寿園駅前でしばし勉強 明治時代 三島の人口5000人 鉄道が御殿場に通り 宿場町は寂れ 大きな地震で三島大社は崩壊 やっと復興した大正時代から三島の発展 三島を鉄道がとおり 陸軍が三島に駐屯5000人 三島の人口15000人 女の多い町から男の街に 三島商工会議所のところに 憲兵隊本部があり 石柱発見 日大の兵舎に白滝公園から水を供給場所 毒でも入ったら軍隊が全滅 大切な場所でした

Cimg6542

太宰治の碑が桜川沿いにあります 本文では 碑の前後に三島を・・・・・・ 良いところだけ残していますね


Cimg6553

太宰治は三島に何回も来て 作品にも 三島のことを書かれています 1か月も居候をして 広小路あたりなど ウロウロしたことが作品からうかがえます


Cimg6565

友達?親戚? 三島国分寺近くで居候した場所を訪問 ごくふ屋さん 妹さんがいて毎日飲み歩いていずらくなって 今も残っている印刷所へ たまたまいた奥さんから当時の話を聞く


Cimg6583

三島は 湧水の町と言われるだけ 高い水源の用水から 低い水源の地元川に 縦横斜めに 中水道が整備されて 今は水が流れていない痕跡だけを地図片手に巡ってみました


Cimg6600


満願という小説で お医者さんと意気投合し 毎朝新聞を読みに行ったという病院が 中央病院近くだったとは 太宰治は色街の跡地を堪能していたのですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »