« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月に作成された記事

久昌寺 秩父巡礼 25番

秩父市久那 田園風景満載のところにありました ハスの花が満開だったら奇麗でしょう 1輪だけ蕾みを見ました 近くまで 前回は逆方向から来たので気がつかず 今回はお札はいただきませんでした

Img_4054


Cimg3291


2503cimg3071


Cimg8016


2502cimg3065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法泉寺 秩父巡礼 24番

秩父市別所 音楽寺から山の中を歩き続けて 遍路さんの気持ちになるような細道 迷子になりながら たどり着いたら 目の前に急な階段 200 竹の杖が準備されていました やっとのことで登って 一息

Img_4019


Cimg8015


2403cimg3050


2402cimg3049


| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡 根本寺 日蓮宗57本山 10番

佐渡で最終のお寺 由緒あるお寺で 静岡県からの多くの勧進が掲載されていました お庭もよく整備されていて 綺麗でした

Img_4695


Img_4704


Img_4705


Img_4733

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡 妙宣寺 日蓮宗57本山 51番

佐渡のツアーに行くと必ず廻るお寺 旅行会社では有名なのでどんなところか興味しんしんでしたが カヤブキの山門と 大きな五重塔 敷地の広いこと 地元の有力者の方が日蓮さんに夜な夜な食事を出していたところ熱心な日蓮信者になった信者さんが寄進したとか 

Img_4669


Img_4674


Img_4682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡 妙照寺 日蓮宗57本山 13番

佐渡に渡って 一番遠いところからと 朝一番に出かけましたが 呼び鈴で応答がなく 次のお寺に出かけました 次のお寺で聞くと御加減が悪いとのこと 全国を回った後 また来ようかと諦めかけていたら タクシーの運転手が後味が悪いからと 再度で向いてくれました 観光バスもお寺から出てくるので期待して行くと室内の電気 ラッキーでしたが 手が震える中で書いていただいた御首題 感謝です

Img_4663


Img_4664


Img_4666


由緒あるお寺でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんなみ仏の里美術館の 秋

函南町桑原にも秋がきました というよりも冬に近いです 寒い  しだれ紅葉が秋と枯れ枝になってます 受付の御花台も お花がなくなり 面白い造形になってます そして 毎年の恒例 MOA美術館に出した 絵と書が 入賞作品が展示されています

Img_4106


Img_4104


Img_4113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上妻宏光と佐藤竹善 三味線とピアノ

津軽三味線と ポップスと ピアノ 函南文化センターで行われた公演に行ってきました 前から四番目て中央に近くて 身近に三味線を感じました 客席も満席 帰りには 家内が感動してCDを購入 一緒に握手をしてきました 曲間の話も 身近の話題でなごませていただきました

Img_4904


Img_4230


Img_4878


Img_4229

今日は掛川で公演とか 毎日大変ですが がんばってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙法寺 日蓮宗57本山 52番

三島の新幹線一番で出発 上越新幹線で長岡 信越線 越後線を乗り継いでお昼過ぎに到着 早いのか遅いのか? 駅名の着いたお寺 ここだけかも? 史跡が沢山 そして本堂の中を説明いただいた後 住職が檀家さんと巡った57本山の掛軸 自分も作りたいと思いましたね

Img_4590


Img_4595


Img_4601


Img_4608


Img_4625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島流しの日蓮さんを訪ねて

日蓮宗57本山のうち 新潟県と佐渡に4本山を訪ねました 佐渡島に渡るのに2時間半のフェリー 船酔いが嫌だと思って港に着くと ジェットフェリーが1分前で乗車券を購入でき 駆け足で飛び乗って1時間で着きました

Img_4023

両津港 夕方5時着 お土産物屋さんが店じまい 小雨模様 佐渡おけさが歓迎 ここからが悲劇 近くで地元のものを食べようとホテルの夕食予約していなかったのが誤算 
呉服屋さんとか酒屋さんとかはやっていたものの商店街はシャッター道路 コンビニなんてありません 腹をすかせて布団の中へ

Img_4025

路線バスとかレンタカーでまわる予定が 日蓮3寺は点在 ホテルのおばさんがタクシーのチャーター便を取ってくれたのがラッキー 一つ目のお寺は住職が不在 あきらめて次へ 朱鷺を眺めながら二つ目の寺へ 三つ目の寺 御首題を頂く 

Img_4625


Img_4705

このまま帰ると 次はいつになるか不明なので 3時間の乗り放題の貸切便 
御朱印を頂けていないお寺に行くと 体調が悪くて寝ていたとのことですが 静岡と縁が深いからと 震える手で御首題を書いていただきました ありがとうございます 日蓮さんと運転手のおかげ


Img_4718

最後に運転手がオマケですと 寄ってくれた日蓮さんの銅像 23m 金色に輝いていて 佐渡島 両津港を出ていくとき 見送ってくれました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽寺 秩父巡礼 23番

寺の名前が音楽寺なので 音楽に関係しているかと楽しみにしていたら 着くまでに大変でした 秩父市が一望できる高台 有名の秩父騒動の発祥の地でした

Img_3996


Img_4000


Cimg8014


2302cimg3035

本日から佐渡です 当面ブログは中断

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童子堂 秩父巡礼 22番

カヤブキの山門 おどけた仁王様 新築の本殿 色々書きたいことがありますね

Img_3974


Img_3976


Img_3986


Img_9764


Img_3989


Cimg8013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高指山 函南町歩こう会11月定例会

山中湖と富士の景観と晩秋を楽しむ のキャッチコピーで 伊豆箱根本社7時 総勢37名 出発
山伏峠のトンネルそばから登りだすがバスから降りるのに危険なために道の駅でUターンして逆方向から降車 初めての道志村 道の駅 野菜が安かった

Img_4495

一気に登ったり 下り と ブナやナラ 落ち葉を踏みしめて 登り下り 

Img_4507

桜の名残 マユミの実が 他の草花は全くなし 

Img_2822

尾根の上の標識 高指山 たかさすやま 下界では たかざしやま 東海自然歩道 京都から神奈川まで 踏破された人?

Img_2805

富士山を楽しみに登りましたが ススキの原から 富士山を想像して 昼食

Img_4509

テニスやサッカーの練習場を横目に 山中湖交流プラザきららでゴール
予定より1時間も早かったので 運転手さんの好意で 御殿場の えびセンベイの里に寄って帰宅


Img_4535

15000歩のすがすがしい歩きでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音寺 秩父巡礼 21番

道路ぎわにありました 前回廻った時に学校の先生だといっていました

Img_3973


Img_3963


Img_3967


Img_3970


Cimg8012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石の上堂 秩父巡礼 20番

下の方から荒川の流れる音が聞こえるようなところで参拝 お昼時間に到着 休憩時間に呼び出ししてしまいすみませんでした

Img_3956


2003cimg2994


Img_3960


Img_3959


Cimg8011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジ大学 健康運動

平成30年度 函南町生涯学習講座 第6回学習会に出かけました 今回は元気な100歳になるために しっておくといい健康運動 最新情報で筋膜を動かしました 今のところ皆勤 後1回がんばるぞ
菊がきれいです そして 皇帝ダリアが咲きだしました

Img_3733


Img_3779


Dscn3410


Dscn3454

日曜日の歩こう会の天気が心配です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆巡礼 伊豆大川から稲取

前回の龍豊院からスタート すぐに山道に入る  自性院 奈良本まで 5Km 江戸城の城壁に切りだしたという城石が取り残されていて ぼなき石として置かれていました 藩の印も刻んであり いまでも持っていくのを待っているとのこと

Img_4374

飲み屋に行くとよく書かれている短歌 自性院のトイレにもありました


Img_4392

今年は台風で被害にあい アロエ祭りが下田では中止になったニュースを見ましたが熱川の海岸で発見


Img_4405

白田の海岸線に出ると はりつけの松 説明看板には色々書いてありましたが 読むどころではなく 写真を取るので一杯


Img_4408

東泉院からは 直滑降の山登り やっとの思いで山頂のトンネルに着くと 今度は逆の急下り 足を痛めた人と先頭とが離れたが がんばっていましたね 道路にマンホール?

 
Img_4433

稲取の港に着くと もやい石 昔はこんなところに船を縛りつけていたのですね


Img_4435

正成寺では法事があったようで 横の大仏のしたで勤行 3:30本日の打ち止め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍石寺 秩父巡礼 19番

秩父溶岩でしょうか? 大きな岩の上に本堂が建っていました 近くには子育ての御堂があり よく整備された札所でした


Img_3949


Img_3948


Img_3952


Img_3947


Cimg8010


朱印は重ね印です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽寿園 菊まつり

11/11 三島市のジオガイドを聞きに楽寿園に出かけたら菊まつりでした 色々なイベントがあり多数の人が来ていましたよ
菊まつりの今年の注目 伊東 城ヶ崎の風景をアレンジした菊のデコレーション 例年の御城は今年はなかったです
菊の品評会では さすが 金賞のお花は素敵でした まだまだこれからという感じ 六枚ほどの写真

Dscn3494

Dscn3400

Dscn3415


Dscn3380


Dscn3475


Dscn3416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神門寺 秩父34観音 18番

秩父34観音 2巡目の2回目 朝6時 三島市ヨーカドウに三島組が集合 スタート 今回は10名 現地まで中型バスで秋沢渓谷入口経由で秩父へ

Img_3939

前回最終の寺 神門寺から 歩きのスタート 函南は曇りだったのに現地は大雨 

Img_3946

荒川を渡る 一番雨が強い時 まだ 増水はなし

Img_3953

雨支度は登山の達人ばかり 万全です

Img_9743

スタート寺の寺のいわれ 読まないままに出発

Cimg9748

街中です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木 佐野 散策

佐野市に行ってきました 綺麗な駅舎と裏の公園 駅前には 鋳物で出来た鳩がいる噴水 ゆるキャラで有名 さとまる君? 駅の賃金表は範囲が広くて 熱海までは掲載されていました 栃木県なのに栃木市が県庁所在地ではないのは? 大師には時間なし

Img_3917


Img_3924


Img_3910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父34観音めぐり 第2回の歩き遍路

天気予報は曇りだったのに現地に着くと大雨 
2泊3日の歩きが 前回最終の18番神門寺からスタート
総勢 長泉の後藤先生門下10名 平均年齢70歳 口だけは達者な隊列 
19番 岩の上の本堂 
20番 荒川の岩肌近くの本堂 
21番 道路沿いの 
22番 写真のおどけた仁王さん

Img_3976

ここら辺から無口に パスの入らない巡礼道に 23番 音楽寺というゼイゼイ寺 秩父の街が絶景 またまた巡礼道を 24番迷いながら 最後の120壇の階段を上り

Img_4016
 
初日が終了 芝桜で有名な羊山公園近くの秩父の民宿泊 朝5時起床
24番までバスで戻り 富士山のような武甲山を眺めて 
25番 山の上の ハスが咲く ため池のそば

Img_4054

26番 昭和電工の工場の正門から入って 修験道を上り 写真の岩井堂はまだ途中 四つん這いで登って 下っても 現地の案内は 琴平ハイキング道? 登山道 

Img_4096

27番 本堂横から山を見上げると大観音様が 大感動 
28番 疲れがピークなのに 中腰の鍾乳洞 散策 
29番 ダム近くの山荘 そして二日目終了

Img_4263
 
3日目は紅葉を楽しみながら30番へ 少しでも稼ごうと ここから31番は行けども行けども 18KM 
来年に残して9km地点で終了 
大滝温泉で美人の湯に入り ワラジ丼を食べて 紅葉を楽しんで

Img_4283

秋沢渓谷入り口でコンニャクを試食 塩山でワインを試飲して 7時帰宅 
残四寺 100km 数年かかりそう まだまだ死ねません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津若松

郡山からの磐越西線 50年ぶりでした

Img_3794


猪苗代湖 野口英世 会津若松駅へ 白虎隊

Img_3845

明治から 150年 色々なイベントが行われる予定


Img_3866

ここにも沢山なゆるキャラ達


Img_3850

1枚の切符で出たり入ったり 沢山の印字 写真を取っておいて正解 ホームを出たら手元にありません

雨で寒い旅でした


Img_3937


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地学 韮山往還を歩く

三島駅から山中城址まで610円 朝一番のバスで 静岡地学会増島先生の案内で21名 
大場駅に向かって 韮山往還をスタート 小田原と韮山を結ぶ江戸時代以前の 三島を経由しない 短縮道

Cimg7899

途中 国道1号線のバイパス工事中 ノリ面を見て 地質の勉強 A三島パミス B軽石火砕流 C降下火山灰
D堆積物 E箱根石畳 F見晴学園

Cimg7921


農免道路沿いにあった道標 右にらやの道 左くわはら道 と刻んである

Cimg7956


バサディナ住宅地の外周道路に出たところに 韮山往還ではなく韮山街道の案内板あり

Cimg7961


新幹線のドンネルの上 東海道線の陸橋を通り過ぎると 函南町上沢に出ました 表示板を発見

Cimg7985

本隊は大場駅にに向かったので 配布の韮山往還地図の通りに進むと 自宅前に到着 
自宅前は仁田街道と聞いていたが 韮山往還道路でも良いということを発見
来光川から見ると 三島スカイウォークが霞んで見えたが あそこから歩いたと思うと感慨無量 2万歩でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城 仙台

Img_3739

東北 仙台 仙台駅前

Img_3763

十時には着きました 日帰りです


Img_3740

昔懐かしの特急の前表示が展示されていました


Img_3765

もっと沢山ありましたがこれだけ掲載 美味しいものを食べずにひたすら歩きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函南町商工祭り2018

少し小雨が降ってきました 牛さんの牛乳絞り体験をしていました

Dscn3369

抽選券は 四枚買いましたが全て5等 家庭用品と交換 テッシュペーパー

Dscn3371

高校生がレンガを使った太鼓橋を砂で造り 完成した橋に子供たちが通過していました

Dscn3376

あまりにも寒くて うどんを食べて帰りました

Img_3543

美味しかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙顕寺 日蓮宗本山 20番

Img_3892

開本山 みょうけんじ 栃木県佐野市


Img_3893

山門が石柱でした


Img_3885

大火で 唯一残ったのが鐘楼だとか


Img_3889

次々と朱印をもらいに来ている方がいらっしゃいました


Img_3930

栃木県なのに栃木市が県庁でなくて宇都宮が繁華街?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙国寺 日蓮宗本山 53番

Img_3825

福島県会津若松市 宝光山 みょうこうじ メイン道路から奥まったところにありました


Img_3830

本堂を開けて頂いて 御本尊様を参拝させていただきました


Img_3816

お寺の脇には 近くの飯盛山で自刀した白虎隊の方々のお墓がまっつてありました

Img_3831

境内が広く 久しぶりにイチョウの黄色いものを見ることが出来ました 今年は異常ですね

Img_3870

御首題を書いていただきました
お寺を出たら大雨 バス停を探しまわってずぶ濡れ 駅に着いたらやんでいたのですが 観光なしのお寺まいりでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孝勝寺 日蓮宗本山 54番

Img_3747

仙台 光明山 仙台駅から歩いて10分 充分日帰りできる行程でした


Img_3749

伊達家ゆかりのお寺 広かったです スマホの案内で 半周してしまいました 五重塔が見えているのに玄関がない?


Img_3754

初めて見ました 五重塔の塔間に御首題が書いたものか掲げてありました


Img_3768

朱色の鐘楼は日差しに映えていました


Img_3743

観光は後日にして帰還

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »