« 2019年2月 | トップページ

2019年3月に作成された記事

うま12神将 さんてら大将

午年 うまとし サンテラ大将 頭の上の馬はハッキリと馬です  
07img_3041
目が玉眼で 目じりが赤く好きな眼です
07img_0639
立ち姿も良いです
07cimg6490
日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします

| | コメント (0)

巳12神将 インダラ大将

巳 へび年 他の12神将や 新薬師寺の12神将と比べると 人間的な彫りで 何か謎めいています 最近の調査では 実朝さんだといわれていますね ガイドしていると 質問があれば答えていますが 異彩を放っています
06img_3039
冷たい表情だといわれて 今後の調査が楽しみです
06img_0638
日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします


| | コメント (0)

かんなみ仏の里美術館 ステンドグラス展

企画展でステンドグラス展が開かれていました 綺麗です やってみたかったですが お高いとか?
明るさと暗さが微妙でした
Img_6872
力作揃い
Img_6873
受付の花も 春らしくなり 桜とユキヤナギ だけど本日は雨 寒かったです
Img_6881
手が入ってしまいました
日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします

| | コメント (0)

裾野 五龍の滝

三島溶岩にかかる五流の滝 落差13m 幅100m 黄瀬川にかかる美しい滝 西側の三流を 雄滝 東側の二流を 雌滝と 呼んでいました
玄武岩質で 御殿場から三島までの30km以上の大型溶岩流 
滝の横には 五龍館と呼ばれる建物があり 皇族の方が来たとのこと
つり橋も五人までを知らずに歩いて 監視員に注意
Img_7532
日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします

| | コメント (0)

裾野 景が島渓谷

景が島の中のお堂に掲示されていた明治時代の案内図?ポットポールと柱状節理を見てきました
佐野川の奇岩 奇景でした
屏風岩の近くまで川底に降りてみました 高さ10m 幅70m 紺碧の淵を囲むように裾野溶岩の柱状節理の壁
富士山からの溶岩が何回も流れた跡が確認 川床が三島溶岩で数1000年後に流れた裾野溶岩が上に重なっていて サンド状態の隙間から湧水が噴出しているのが見れました
Img_7459 Img_7451 Img_7494] Img_7499
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします

| | コメント (0)

裾野 葛山城址

葛山 かずらやま 室町 戦国期に 東部地区で勢力をふるった今川氏の国人衆のひとり ひと山が城址 
葛山氏が住んでいたといわれる屋敷跡の土塁 今でも残っていました 家来衆の家も大きな家が残っていました
城址の下には 仙年寺という浄土宗のお寺があり 裏山にお墓がありました
最後は武田衆に攻められて 武田家の人が葛山氏になって 途絶えたとのこと
お墓の紋が武田ビシでした

Img_7409


Img_7412


Img_7424


Img_7426


Img_7428


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函南町歩こう会 総会

2019/3/17 10:30 おおとり荘で 函南町歩こう会 平成30年度の総会が行われて 無事終了して お食事会をして 帰ってきました だんだん会員数が減って 将来に向けての改善策の提案を検討しました

Img_7551


Img_7553


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地学 裾野方面

初めての場所ばかりでした 駅前は開発中で 終了してらきれいになるだろうと予想されます
マンホールもカラーのものを見つけました
裾野市役所の小川の近くにあった公園には こんな銅像が設置 見入ってしまいました
富士山が歓迎してくれたのか傘をかぶった姿を現しました 天気予報は雨の予想
Img_7400


Img_7401


Img_7406


Img_7404


日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使のパンケーキ

昼食を食べに行きました 軽くのつもりで 天使のパンケーキが食べるところに出かけたら 待ち時間 40分とのこと 次の用事があるので待てられなくて 次回に ふわふわのオムライスとコーヒーで済ませましたが おいしかったです
Img_6796


Img_6793


Img_6797


| | コメント (0) | トラックバック (0)

下田連台寺方面

温泉場の蓮台寺 温泉に入りたいです 韮山の反射炉は行きましたが 話に聞いていた下田の反射炉がありました ペリーさんが来たので 韮山に移動する前の反射炉
趣のある石橋旅館 
流れ出ている湧水に手を入れたら暖かった 寒かったので暖をとりました
道端に地蔵さま 百地蔵と案内がありました
有名な千人風呂 金谷旅館 先生に入りたいとリクエスト
来月の巡礼で入れることを願って 次のお寺に向かいました
Img_7335


Img_7339


Img_7340


Img_7380


Img_7357


| | コメント (0) | トラックバック (0)

下田市市内巡り

伊豆巡礼で 伊豆88寺 以外の観光 黒船が出て行くところ 海上保安庁の船もいて 見ていたかったが風が強くて止まって入れません 下田駅前から ペリーロードへ 昔の面影のあるところでした 日蓮宗のお寺もたくさん 了仙寺 おなじみのマンホール 最後は街中にあった宝福寺 時間がなくて宝物殿やお吉さんのお墓に行けませんでした
Img_7232


Img_7237


Img_7261


Img_7298


Img_7299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆巡礼 下田市内の五寺をめぐる

村の駅で乗車 すでに25名 河津で3名を拾い 超満員で 前回最終の玉泉寺からスタート 強風の中を 海岸沿いで2.3km 10:00到着 ペリーロードの真ん中 42番 長楽寺
42img_7242


すぐ近くの 43番 大安寺

43img_7273
41番 海善寺でお勤めをしてから 昼食 各自お店に入っての食事が 水曜日は下田の街は休みが多くて 駅前まで店を探して歩きました 食事の後は隣のお寺 坂本竜馬とお吉さんの関連するお寺を眺めました 坂本竜馬の木像が飾ってありました


41img_7325

下田駅からひとつ前の蓮台寺まで 44番 広台寺 道路わきの湧水は温泉なのか暖かったです


44img_7344

千人風呂の金谷旅館近くには 45番 向陽院 昔の面影がなく色々なところが改修されていました


45img_7364

2時半には本日の予定は完了したが 来月の距離があるので 少しでも稼ごうと皆さん頑張りました 46番 米山寺の下に 着いてしまいました 三万歩を越していましたね 来月は結願祝いができそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たつ12神将 はいら大将

辰年の大将 怖い顔の代表ですね 辰という空想の動物か? 干支がよくわかりません
05img_3037


05img_0637


Cimg4845


| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾小路きみまろ 前売り券購入

数日前にメールが届く 綾小路きみまろの公演が6/14に三島ゆうゆうホールに来るとのこと 買わなくてはと 友の会のカードを確認すると有効期限を過ぎている 九時 入場券発売時間 それ以前に行って友の会に入り直せと 八時半につく 入口に長蛇の列 整理券は30番 すぐに会館の中に入れて震えずに済みました 前から7列目 ラッキー クリスマスのコーヒーカップで ゆったりと 日向ぼっこをして券が買えました
Img_6756


Img_6760


Img_6758


| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎ12神将 マコラ大将

干支が頭に乗っていますが 一番かわいい姿です 鎌倉時代の慶派仏師にはユーモアがあったのですね
04img_3035


04img_0636


Cimg4845


| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開の桜と富士山

三島と函南の136号線にあるエイデンの桜 満開を過ぎて葉桜になりつつあります 前日の雨でふっくらした富士山 前の電線が邪魔でしたが編集 河津桜はいったん終了です
Img_6728


Img_6730


Img_6731


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とら12神将 まこら大将

まこら大将 またら大将 読み方が難しいし 書きたくてもパソコンでは出てこない? 写真撮影禁止なので 色々なパンフレットから写しています 頭にある干支が楽しいです こんな虎が鎌倉時代にいたのでしょうかね? 猫みたい そして 修復前は 右腕が下がって展示されていたと記事に書かれていました 今は腕を振り上げています
03img_3033


03img_0635


03img_1241


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏の里 ひな飾り

私が見るのは初めて ロビーに七段ひな飾りが飾られていました よく保存されていたものか? きれいです 
お内裏様も厳かに座っています 
ケースに入ったおにんぎょもそばに飾ってありました すぐにでも出てこれるような感じでした 
自宅にあったものはすべてお寺に奉納してしまったので 懐かしく鑑賞しました
Img_6638


Img_6641


Img_6642


Img_6639


Img_6640


| | コメント (0) | トラックバック (0)

うし12神将 シャトラ大将

しゃとら大将 牛 丑 ウシ いかっている顔が素晴らしいですね
02cimg_0634


02cimg4845


| | コメント (0) | トラックバック (0)

子12神将 ビカラ大将

ビカラ大将 12神将の子年像
01img_0633


Img4844

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生涯学習発表会

生涯学習発表会の展示会に行ってきました 今年入りたかった講習会は今年は開校しないと言われました 残念 来年を楽しみに待ちます
Img_6667


| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅 伊豆ゲートウェイ函南 カルポナーラ

かんなみブランド フードフェスタに行ってきました 会場に入るまでに長蛇の列 そしてカルポナーラを食べるまでに45分 ならびました 我慢強いですね カッパがお出迎え 大道芸のお兄さんが素敵な芸を披露 なんのになしに並んだ列が一番長くて 酪農王国のカルポナーラ 丹那牛乳の濃い味でクリーミー さらに ゴーダーチーズが入っていてさらにおいしく 500円で堪能してきました

Img_6669


Img_6686


Img_6694


Img_6700


Img_6703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近江八幡巡り

日蓮宗57本山めぐりがこの地で満願 さっそく菩提寺に申請して掛軸を頼もうとしています 八幡山のふもとには八幡神社があり 有名な赤こんにゃくを購入しました 豊臣秀次が作ったといわれている八幡掘り 船に乗って遊ぶのは早いようで桜の季節だそうです 白雲閣という観光案内所 趣がありました 街中も近江商人の街らしく雰囲気のある街並みと商家が残っていました マンホールも素敵でした 京都には戻らないで彦根経由米原から帰宅しました

Img_7026


Img_7139


Img_7030


Img_7152


Img_7160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞龍寺 日蓮宗57本山 45番

ついに満願しました 最後だけあって感動的 近江八幡駅からバスで八幡山ロープウエー入口に ロープウエーに乗って山頂駅で下車 豊臣秀次の居城 琵琶湖の景観を眼下に一望 西国31番札所の長命寺が隣の山でした 後継者は皇族からで代々尼宮が住職する 日蓮宗唯一の門跡寺院 寺格は黒御所 菊の御紋使用が許された 村雲御所と呼ばれている所でした 山を30分かけて一周 歴史勉強をしました

Img_7060


Img_7067


Img_7104


Img_7184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ