« 蓼科の花 | トップページ | 女神湖周辺 »

地学 頼朝旗揚げの地を巡る

6/3 伊豆長岡駅 九時集合 パート1として 守山周辺の頼朝関連伝説の土地を巡った 

伊豆中央高校の横 真珠院 八重姫の御堂あり 色々と説明をいただく中で一番印象に残ったのは 

五輪の塔 1302年建立 国内最古の五輪の塔 案内板に書いてありました

Img_0441

願成就院 ほとんどの方が一度は来ているようで 国宝の運慶の仏像を見てくるよう時間を取ったのに 

五百羅羅漢でくつろぐ人ばかり 

受付で朱印を頼んだら お参りをしないなら 差し上げられないと 外国風の方に言われて 

スタンプラリーと見られたかと すぐに引き下がりました

Img_0488

石切り場を見学しながら 守山の北側へ 五島慶太の碑が有るので 有名開発会社の分譲地 相当宣伝ぽいが 北条政子の産湯の井戸を見学

Img_0527

昼食の後 狩野川の土手を北方面に歩く 原木の元? 荒木神社へ 

国道ぎわの狭い入口から入ると 奥に広い神社でした 

頭の中は伊勢神宮だったので 屋根に千木がないので疑問いっぱい 

先輩に聞くと 神明造りではなくて 八幡造りとのこと 神社建築の絵をみて納得

Img_0544

頼朝さんが三島大社詣でのときに 餅売りの老婆から接待を受けた 

天下を取った後に頼朝さんがお礼に来た時 何かほしいものはと言われ 老婆はお寺をと望んだといわれる 成願寺 

お寺の屋根の鬼がわらのところに 蓮の花? 面白いものを見ました

Img_0568

頼朝伝説の全般を歩く 石橋山の合戦に出向くときの武将たちを 吾妻鏡から読み取れました 

次回は韮山城方面へ たのしみ

|

« 蓼科の花 | トップページ | 女神湖周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓼科の花 | トップページ | 女神湖周辺 »