« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月に作成された記事

年末の作業は終了 除夜の鐘を待ちます

大掃除は終わり おとなりの土地も草刈が終わり 今年一個だけとれたミカン 枝を刈ってしまいました すっきりしています


Img_2869


三島の土地の草刈も終わった


| | コメント (0)

道の駅 伊豆ゲートウェー函南 2019

台風19号の影響から回復したかの確認に行ってきました


Img_2865


三倍酢を見つけました


Img_2861


ワサビは手ごろな量のものがありました


Img_2863


ジオのビジターセンターでもあります


Img_2867_20191230101101


年末 どこも慌ただしいです


| | コメント (0)

クリスマスプレゼントをもらう 2019

ちょっと期限から過ぎましたが息子たちから頂きました 幾つになっても嬉しいものです


Img_2853


家内はエプロン 私は 仏像のクリップとペン


Img_2854


おまけに 今はやりのマスキングテープ 使えませんね


Img_2855


かわいくて取っておきたい


| | コメント (0)

ゆく年くる年 カレンダー交換

一年間御苦労さまでしたと降ろしました 願成就院の阿弥陀様

Img_2849

静岡銀行のカレンダーが毎年仏像で過去70年間も続いていたなんて昨年まで知りませんでした

1年間ガイドで話していたら いたるところから 過去のカレンダーを頂き ありがとうございました

来年は深大寺 静岡県から離れます

Img_2848

すでにガイド仲間で深大寺に出かけた方がいてポストカード

Img_2827

やっと大掃除が終わり 小掃除が残るのみとなりました

| | コメント (0)

仏の里 正月準備完了

かんなみ仏の里美術館 正面に門松が設置されました 後はお正月を待つばかり


Dscn4032


最近はこんな立派な門松を建てることが少なくて感激しました


Dscn4033


それに対して 台風19号での桑原での被害 庭園の石垣が崩れて もう2カ月になるのですがいつ回復するのでしょうか 役場に申請しているとのことですが ブルーシートが目にしみて 年越しになりますね


Dscn4036


一番心配なのは 石垣の上にある お墓 同じ台風が来たらおこっちてしまいそう 仏像もこの御先祖様が守ってきたと思うと早く石垣が出来るのを願っています


Dscn4037


年末になりお客さんが来るのを待ってます


| | コメント (0)

クリスマス 2019

おいしいケーキを頂きました


Img_2816


コーヒーもおいしかったです


Img_2818


自分だけミルク入り


| | コメント (0)

穏やかな日だまり 20191224

穏やかな日だまりが好きです 日向ぼっこが出来ると良いですね


Img_7661


サザンカです ただ 散ったお掃除が大変


Img_7660


みんなで駄弁りながら お昼ごはん


Img_7654


年末のお掃除をスタート


| | コメント (0)

仏の里 年末のロビー

お花の代わりにサトイモ


Img_2748


仏像入口には立派なお花


Img_2728


神社ではオオハライがされて 締め飾りがされました 年末です


| | コメント (0)

巡検 下田柿崎 弁天島

吉田松陰が隠れていてペリー艦隊に乗り込もうとした島 海底火山から隆起してきて海水で浸食された跡がよく観察できました


Img_7561


貝殻の化石


Img_7565


海底で動物が動いた跡に火山灰が入って化石化した後?


Img_7563


全体像がなかなか見通せない場所でした


Img_7555


玉泉寺の近くでした


| | コメント (0)

巡検 恵比寿島

下田 恵比寿島に行ってきました 海底火山が隆起してきたもの 火山灰の斜交層理がきれいでした


Img_7505


断崖のそばを一周 火山岩が混ざった崖 岩はセメントで固められたように取れませんでした


Img_7515


一番不思議だったのは 火山灰が堆積したものがシマシマのところに これだけはゼットの文字 Z どうやって出来たのでしょう?


Img_7533


一周 10分ほどの 橋を渡った島でした


Img_7538


風が強かったです


| | コメント (0)

巡検 爪木崎

南伊豆 下田の爪木崎 御用邸のそば 水仙を見にこの近くまで行きましたが ここまではテレビでしか見たことがありませんでしたが ジオガイドの先輩が連れて行ってくれました 感激しっぱなし


Img_7440


俵磯


Img_7451_20191220084501


柱状節理を階段状に登って行きました JR東日本で吉永小百合嬢が宣伝している一画面の場所で ジォ協会の会長さんが同じポーズをしてくれました


Img_7458


携帯で探したら同じ画面がありました


Img_2692


色々と勉強しています


| | コメント (0)

巡検 白浜神社

三島大社の遷座前の神社 


Img_7380


色々な飾りがありました


Img_7381


 


奥の院 白浜神社の前は三宅島 御蔵島に有ったと 白浜神社の海側には白浜断層群から


鳥居の海先に御先祖様が


Img_7410


神秘的ですね


| | コメント (0)

巡検 河津七滝

河津七滝のジオガイド養成の巡検に行ってきました 天城トンネル方向からの下りコース 台風19号の影響があります 久しぶりでしたが順調に歩けました 猿田淵は行けませんでした 釜滝 圧倒されました


Img_2671_20191218084601


柱状節理はいいですね


Img_2668_20191218084601


最初が良かったので次からの滝はパス 色々な女優さんが演じた踊り子


Img_7618


寒くて 滝よりも団子


Img_7634


最後は 名物のワサビ入りパン


Img_2684


観光客にほとんど会いませんでした


| | コメント (0)

12月定例会 大場周辺のジオと歴史巡り

8時に大場駅集合 伊豆箱根鉄道本社で人員点呼 34名の方が参加 大場周辺の古墳について説明を聞いて 田種寺へ 下見の時にお寺の方にお願いしておいたので快く住職が対応頂く 住宅会社がもちつき大会の準備中でしたが 洞窟を軽く見るだけの予定が住職の話で 田種古墳 韮山城の出城? 手作りの地蔵さま 千体予定が500体まで来たこと などなど 次の行動が出来る話を頂く

Cimg0151

開田院で赤王入道のお墓を見て 赤王神社に参拝 由緒ある神社が 地区の山奥に鎮座していましたが見晴らしは良さそう

Cimg0165

東大場住宅地の 小学生が通学する急階段を登る 良い汗をかいたころに 縦貫道の上の橋に出た 富士山のビュースポット

Img_7646

絶景でした 向山古墳で 全部の説明後に昼食 16号古墳はまだ手つかずで置かれていました 早く国指定なればよいのに 待たれます

20191215kofun

亜鉛工場の跡地が 新しい住宅地になっていました 赤玉神社と多呂城址を見て 三時予定が 2時には自宅に帰りついていました

| | コメント (0)

三島佐野美術館 ヒグチユウコ展

空想と現実を描いた画家 家内に連れられて行ってきました


Img_7368


細かいの一言に尽きますね


Img_2681


トールペイントをしている家内の勉強になったようです


Img_7366


写真は撮れないので玄関で


| | コメント (0)

伊豆88巡礼 51 龍雲寺

山間の奥に有るのでなかなか参拝できません


Img_2594


観音様が待っていてくれたと感じましたね


Img_7307


古民家ばかりでした


| | コメント (0)

かんなみ仏の里美術館 受付エリア

最近はお花が少ないのでしょう サツマイモ サトイモ などなど 収穫物


Img_2619


違う角度から


Img_2621


来年は子年 12神将がはがきに 年初に訪れた方に配布 ガイドさんもおすそわけ


Img_2651


今年は喪中なので 1枚だけ年賀を出します


| | コメント (0)

長泉巡礼会 2019/12

三島村の駅で乗車 一路南伊豆へ 長泉巡礼会 富士からなど静岡東部の人々16名 前回最終場所からスタート 51番龍雲寺 峠を越えて 一条へ タケノコ村で有名ですが時期が違って開店休業


Img_7314


50番 玄通寺 無住でした 65番 最福寺 上賀茂 11:30 次の予定の岩殿寺は中止して 本日は忘年会の会場 松崎 まつざき荘へ


Img_7335


昼食とお風呂とカラオケと すべてこみこみで 2000円での忘年会 海鮮丼が良かったです


Img_7340


6Fのオーシャンビューで露天風呂から恵比寿島を眺めて 駿河湾を満喫しました そして 3時までのカラオケ大会


| | コメント (0)

三島の桜川 司馬遼太郎

大社に行く途中の桜川沿いに歌碑が並んでます その中に司馬遼太郎のものがあります 三島溶岩についてのジォ問題の解答のようなものがあり ますます司馬遼太郎の小説を読みたくなりました


Img_7290


三島オオつり橋のマンホールもありました


Img_7294


三島のマンホールは桜がいっぱいです


Img_7301


| | コメント (0)

三島 北上地区のジオと歴史巡り

三島駅からバスで伊豆島田で下車 境川を見て 三島溶岩の流れ 箱根火山帯などを確認しつつ 芙蓉台近くから 北上地区へ 早乙女神社に到着 立派な本殿が建てられていました 


Img_7193


高校生時代はこのあたりは野原だったのに隙間なく住宅地の徳倉 六地蔵のある 龍沢寺の隣に近いお寺 江戸時代と昭和時代の六地蔵 二段 高遠からの出稼ぎの石屋さん達が作ったとか 三島の広小路方面に定住とか


Img_7221


日大どうりではイチョウが盛りを過ぎてました 西側の第三連隊 和歌山方面から 東側の日大 第二連隊 重砲部隊 兵隊さん3000人に対して馬が20000頭 歩哨の塔だけが残っていました


Img_7267


駅前整備が進んできた一番町から三島大社へ


| | コメント (0)

令和元年12月の我が家の3匹

みんな大きくなりました ミミちゃん 猫タワーで寝ています


Img_2544


買ってきたばかりの段ボールでできた丸い巣箱が ハッチは 気に入ってます


Img_2540


マロ君は 肉級の点検中です 体重制限に入りました


Img_2542


みんな3キロ中心 5キロにならないように


| | コメント (0)

ジオガイド研修講座 最終日

フナバラ峠を越して 西伊豆町宇久須で行われました 自分の運転での一時間ヒヤヒヤでした 最終講座などで もしもの時の緊急救命の講座と認定試験でのポイント講座でした

Img_7052

鉢に刺された時は

Img_7057

AEDの使い方など もしも倒れた人がでたとき 実地での体験訓練 胸部圧縮 体力勝負でした

Img_7126_20191208093201

久しぶりの体験だったので 時代の進歩を感じましたね

| | コメント (0)

伊豆88遍路 朱印帳

重ね印を続けてきましたが なかなか納経の証の朱印が頂けないところが多くて難儀しています


Img_2464


三十年間使っていた納経帳を 新しい朱印帳を購入して差替えて使用することにだんだんしています


Img_2465


納め札も赤色が使用できるまでになってきています


| | コメント (0)

仏の里 12月おたより

平成最後 令和元年 今年が暮れようとしてます お便りが届きましたので掲載します


Img_2533


読みが難しくて読めなかったです


Img_2535


阿弥陀さんが迎えに来てくれる時の印です 印の形でその人の功徳が判るとか 


お寺に行った時の御本尊様の印でそのお寺の位もわかるとか


Img_2536


浄土宗ではないので?


| | コメント (0)

久しぶりの妙法寺さん

日蓮宗57本山巡りで 新潟県の鉄道に駅の名前が付いているお寺 ただし 本数が少なくて 2時間から3時間待たないと次がない 身延山でお会いしましたがお疲れのようでした


Img_6918


ゆるキャラがいて お守りを皆さん頂いていました


Img_2496


妙法寺さんのブログに 一緒に写真を撮ったものが 載って 懐かしかったで


Img_2497


温かいころにまた訪れたいものです


| | コメント (0)

久遠寺で御首題と和袈裟

身延山久遠寺で頂いてきました 朱印だけでなく訪問の目的も書いていただきました 


Img_6909


記念になります


Img_6933


ほしかった一つです 菩提寺のものもほしかったです


Img_6934


どこに行くときに着けていけばよいのでしょうか


| | コメント (0)

身延山久遠寺に 57本山満了授与式に行ってきました

日蓮宗全国57本山 第3回御朱印満了証授与式に 身延山久遠寺の 旧書院に大雨の中を行ってきました 総勢50名近くの人が全国から参集していて おごそかに会が行われました

Img_6919

総裁が読経中 ふすまが開かれて 登壇 御高齢の様で弟子の方に支えられていました

Img_6914

夫婦連名で頂けました 新潟の住職様も来ておられました 

小坊主が思っていた以上に大きくて 記念撮影

Img_6920

予定より早く終了 雨のため参道でのおみやげ屋にも寄らずに帰宅

| | コメント (0)

伊豆ジオガイド養成講座 勉強中です

伊豆ジオパークの関係するロゴマークがこんなにたくさんありました 使ってみたいです


Img_6840


ツアーの計画立案を勉強する中で 客観的に 伊豆の人気は 大室山だと


Img_6872_20191202070301


大阪からのお客さんのツアーに一泊二日の伊豆半島一周を提案したらみんなからハードだと顰蹙を買ってしまいました


| | コメント (0)

庭栽培のミカン

七年ほどの前に植えた我が家のミカンの木 毎年ミカンがならないねと言いながら 今年はダメだったら違う木に植え変えましょうと言って 枝を選定していたら 一個だけなっていました


Img_2470


 初物 少し苦い味がしていました


Img_2471


植え替えるタイミングがなくなりました ドウショウ?


| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »