« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月に作成された記事

三島市 孝行犬の話

話では聞いていましたがこの場所とは知りませんでした 話の中身が掲示されていました


Dscn4504


円明寺 由緒正しいお寺です


Dscn4505


三島本陣の御門が残っています 樋口本陣


Dscn4502


もう一つの本陣もお寺の門で残っていました


| | コメント (0)

楽寿園 さくら御殿

三島 梅御殿までは入ったことがありましたが さくら御殿は初めて入りました 個人宅だったので不可 見せていただきました


Dscn4567


名前のイワレは 床の間の柱が 桜の原木で皮がそのまま残っている状態のものが使用されていました


| | コメント (0)

ハロウィーンが終わっていません

三島の街中を歩いていると まだ ハロウィーンの残差がありました


Dscn4607


かわいいですね


| | コメント (0)

三島大社 福太郎

一人前200円 福太郎


Dscn4608


美味しく頂きました


| | コメント (0)

雷神 2020/11

雷神を二体ゲット 一体は机の上 もう一体は函南町仏の里美術館の受付の前 長年の夢でしたが突然二体もガチャガチャから出てきました


Img_7684_20201125082801


コロナ対策は万全です


Img_7701_20201125082801


安心して阿弥陀三尊を見に来てください と 片岡愛之助さんに宗時のアピールをメールして送りました


| | コメント (0)

玄関のトールペイント 2020/11

今月のトールペイントです 光が強く射して いまいちの写りでした


Img_7809


三日連休 外出を控えていました 


| | コメント (0)

函南町文化祭

コロナ対策で 消毒 マスク 検温 住所登録 入場制限と 大変厳しい やっと会場内に入ってお目当ての写真を鑑賞してきました


Img_7811


芸能関係は今年は中止とのことで 早々と帰宅しました


| | コメント (0)

四天王 広目天

凛々しい姿です

Img_7682

広目天

| | コメント (0)

宗時に片岡愛之助さんに決まり

2022年の大河ドラマ 鎌倉殿と13人 北条宗時は愛之助さんに決まりました 楽しみです


Img_7766


北条義時は小栗旬 頼朝さんは 大泉洋 政子さんはお笑いのような漫談をしている 小池栄子


凄いのは 北条時政の奥さん 牧の方 後妻なので政子さんと年は違わない 宮沢りえ ファンレターをださなくては


| | コメント (0)

季節違いの街中の花

朝一なのに 暖かい 21度ありました いろんな花が間違って咲いているのでしょうか ハイビスカス


Img_0881


紫色のつぼみ 名前を忘れました 十二単? 確か雅な名前だった


Img_0900


孫の名前のカンナ ゴウジャスに咲いていました


Img_0899_20201120065701


紅葉も盛りです


| | コメント (0)

三島市郷土資料館企画展

災害の企画展を見てきました


Img_7746


パンフレットの裏側


Img_7747


元の三島市谷田の屋敷跡は 七夕豪雨の時にがけ崩れがあったので危険地域に指定されていました


Dscn4590


現在の住居のハザードマップを確認しました 水には強そうです 地震には砂地なので?


| | コメント (0)

地学 沼津市 日吉廃寺周辺

ジオツアー74 沼津駅北口に集合 9時から 静岡県地学会 増島先生の説明とともに 珠琉河国府(駿河の国以前の名前)駿河郡衛(駿河になって国府が静岡になってからのこの地の名前) 上之段遺跡(プラザブェルデ)から三つ目ガード 蓮光寺へ 城郭のような外構えから寺内へ


Img_0843


沼津市の高級住宅地 地質的に安全地帯 昔が残っていました


Img_0876


大平角礫凝灰岩などを使用した明治時代の蔵を観察しながら 東海道線の横の日吉廃寺塔礎石を観察


Img_0888


御殿場泥流で高台になっている所を感じながら 山王の日枝神社で解散


Img_0925


平日なのに七五三の方々でにぎわっていました


| | コメント (0)

三島の特別文化財

静岡県主催の見学会と講演会に参加した


Img_0775


三島のお馴染みの浮世絵 本物が郷土資料館に展示されていました きれいでした 写真はパンフレット


Img_0776


コロナ対策で 三密を避けて 主催者は大変でした


Img_0818


次回は静岡県の中部方面 来年も抽選に当たれば参加したいですね


| | コメント (0)

三島楽寿園 菊祭り

今年のお題は 首里城


Img_0083_20201116072001


まずは守礼の門 行ってみたいです


Dscn4492


メインの正殿


Dscn4582


アップ きれいです


Dscn4581


舞台では沖縄からの人々が来て踊りを披露していました


| | コメント (0)

増長天

四天王の一人 ぞうちょうてん 増長天 


Img_7678


光り輝いています


| | コメント (0)

函南町歩こう会 11月定例会中止

今年度いっぱい行事は中止になりました 函南町にも感染者 隣町の伊豆の国市ではクラスター認定 大変になってきました 持国天にたのんでコロナを撲滅依頼!!!

Img_7676

神頼みはダメか

| | コメント (0)

小豆島 二十四の瞳

坪井栄が小学生頃 母親から母親の小学生頃におしわった先生だと聞いて尋ねてみるまで間違っていることにきずきませんでした 先日まで富士出身だとばかり思っていました

Img_0391

24の瞳の映画を最後のところだけ見ました

Img_0364

こんな映画を毎日見に行ったものです

Img_0379

映画では先生が小豆島から出ていくときに小舟に揺られていましたが この海岸ですかね?

Img_0375

思いがけず 海洋堂があり ガチャガチャを大人買いして四天王の仏像をゲットしました

| | コメント (0)

伊豆巡礼 2020/11

小豆島巡礼から三日目 ストレッチのつもりが大健闘でした 前回終了の田子地点から 長泉巡礼会の16名の方々と出発 最初からトンネルに入り 即懐中電灯を準備 トンネルを出たり入ったり数か所 最初は怖かったが 黄金崎の1キロのトンネルは鼻歌交じり トイレ休憩で黄金崎の馬ロックへ 富士山と一緒に

Img_0697

恋人岬を通過 バスの停留所もオシャレ 案内がハートマーク

Img_0708

最福寺で昼食 資料館を住職が案内していただくが資料が豊富で消化不良 

あわせて 今回の巡礼は 安良里のお寺が伊豆88ヶ寺巡礼から抜けたため 歩き始めてから 最終地の船山まで 土肥のお寺が1か所だけ ただ ひたすら 136号線の わき道を歩くのみ 円山公園の山側の道から 土肥温泉の砂浜を歩いて松原公園へ 本日のごほうびの銅像がたくさん 癒されました

Img_0723

歩行20KM やっとの思いで安楽寺に到着

Img_0740_20201112073601

本日の最初で最後のお勤めをして 土肥温泉の発祥温泉 まぶの湯を見学 数十年前に見た秘宝は片付けられて綺麗に整備されていました

| | コメント (0)

宝塚北サービスエリア

初めてのサービスエリア きれいでした


Img_0218


さすが宝塚 名前が判りません


Img_0216


中国道は初めてのところがいっぱいです


| | コメント (0)

香川県立ミュージァム

小豆島へ渡る船の待ち時間に 香川県立ミュージァムに寄りました 高松城の横でした


Img_0233


特別展が行われていました 入場料が1000円 ラッキー 65歳以上は無料


Img_0650_20201110083201


本命は常設の弘法大師


Img_0237


曼荼羅が圧巻でした


| | コメント (0)

小豆島巡礼二回目 無事帰ってきました

第二回目の小豆島88ヶ寺巡礼に行ってきました 10名の長泉巡礼会なので登山家ばかり 全部徒歩 三日間すべて山越えあり 記録整理中ですが 一番の思い出 碁石山頂上にある不動明王さんと一緒のショット


Img_0429


後ろは断崖絶壁 本堂は洞窟の中 若い僧侶が太鼓で伴奏してくれました


Img_0433


難所ばかりで予定道理にいかず 30寺を残し 第3回目を覚悟して帰ってきました


| | コメント (0)

小豆島に行ってきます

二回目の小豆島です 春に行く予定がコロナで今まで引き延ばされていました おいしいものが食べられるとよいのですが テレビの宣伝では?


Img_6121


四泊五日です


| | コメント (0)

京都 千手観音さま 

京都三十三間堂


Img_7528


京セラ美術館に行きたい


Img_7543


浄土の世界


Img_7548


光学ガラス五輪塔


Img_7542


本日から四泊五日で小豆島88巡礼に行きます 当面ブログは休止です


 


| | コメント (0)

函南町仏の里 ホテイアオイ

今年もホテイアオイが咲いています 気候の変化で 花の量が多く感じます


Img_7376


親子なのか夫婦なのか?


Img_7377


色も白いのと濃いのと


Img_7378


和ませてもらっています


| | コメント (0)

函南町仏の里 日向ぼっこの猫

御近所さんの猫が遊びに来ていました 名前は不明


Img_7366_20201101082701


お客さんが来ないのでのんびりと


Img_7367


近づくと垣根の中に それでも逃げませんでした


Img_7369


のんびり


| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »