« 五輪の塔 | トップページ | つくしを発見 »

高野山の奥の院に行く意味

奥の院に行く参道に20万もの供養塔があります 戦国武将が沢山ありました


Img_9448


真言宗を開いた空海が今でも眠っていいます 弥勒菩薩さんが56億7千万年後に 如来さんになって帰ってきたときに 空海さんが案内を務めるために眠っているとのこと


Img_9449


空海さんがガイドするので 通訳 この場所の一番いい席で説法を聞きたいので とくに戦国時代の殺生した人たちが沢山来ているとのこと


Img_9451


行列のできるお店みたいですね アイドル?



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村に登録しました よかったら クリック お願いいたします
 

|

« 五輪の塔 | トップページ | つくしを発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五輪の塔 | トップページ | つくしを発見 »